市川市で小児歯科をお探しなら、本八幡のワハハキッズデンタルランドへどうぞ。

〒272-0021 千葉県市川市八幡6-2-2
JR総武線本八幡駅 北口より徒歩15分/タクシー10分

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00
休診日
水曜日、日曜日、祝祭日

ご予約・お問合せはこちらへ

047-711-0114

口呼吸による睡眠障害

口呼吸の弊害は一番は睡眠障害と言われています。

 

睡眠障害は空気を通す為の上部の気道の筋肉の動きが悪い事が原因だとわかっています。

 

症状としては

 

食事をきちんと噛まない

唇を舐める

舌を前に出す

口呼吸

食事の好き嫌いが多い

同年齢に比べて小さい

日常的な咳

言葉の覚えが悪い

イライラ

 

また睡眠障害はよく眠れない、夜中に目が覚める事で以下の様な事が起きます。

 

成長ホルモンは睡眠後3~4時間後に出ると言われているので、睡眠がよく無いと

 

成長が充分では無い

食欲が無い

良く病気になる

ホルモンバランスの崩れで満腹感を感じなくなり、お菓子を食べて太りさらに呼吸の問題が増える

 

sleep-wrecked  kids より

小児の呼吸に対する考え方

小児でいびきがあると 

1、心血管障害の危険性が増える  

2、学習能力に影響が起こる

 

論文数は少ないが、睡眠時呼吸障害と顔面の大きさと学習能力は関連がある

 

小児の呼吸を正常に保つためには

1、舌が口蓋につく

2、副鼻腔の成長がしっかりしている

 

が必要でそのためには、鼻呼吸が必要である

 

夜間の歯軋りの原因は

大人はコルリゾールの影響(ストレスホルモン)

小児は呼吸を確保する為(下顎を前方に出す為)

 

いびきをしていないくても口呼吸は睡眠障害がある

 

夜尿症(おねしょ)の原因は口呼吸による血液の PH異常による事が多い

 

 Dr Derek

 

上顎成長不足による呼吸障害

睡眠時無呼吸症候群の患者さんの上顎を広げた場合改善された症例

 

目的

仮骨延長(DOME)は、閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)の成人の鼻腔底と口蓋を拡張するための信頼できる方法です。 DOMEは、無呼吸-低呼吸指数(AHI)の低下と、鼻呼吸の改善されます。。DOMEがOSAの成人で呼吸時の上気道咽頭の陰圧をを軽減するメカニズムを提案します

 

 

結論

ドームからの口蓋の拡大に伴う鼻底の解剖学的拡張は、鼻の気流速度の低下と咽頭気道内の陰圧の低下に関連しています。 この動的相互作用は、無呼吸-低呼吸指数(AHI)および酸素脱飽和指数(ODI)の減少と相関しています。

 

この論文は成人において、上顎の小さい睡眠時無呼吸の患者さんにおいて上顎を拡大したところ、気道での空気の通りが良くなったことを示す論文です。論文上では上顎の拡大により、気道が拡大したことと空気の通りが良くなったことを図で示しています。

 

この論文は成人に対して行われていますが、オーストラリアのシャロン先生によると

自閉症、ダウン症、ADHDの患者さんの多くに上顎の成長不足を認めたとという発表もあります

 

ご予約・お問合せはこちら

お電話でのご予約・お問合せはこちら

047-711-0114

診療時間:9:30~13:00/14:30~19:00
※土曜日は18:30まで

休診日:水曜日、日曜日、祝祭日
※祝祭日のある週の水曜日は診療しております。

診療時間

診療日
 
午前 × ×
午後 × ×
診療時間

9:30~13:00/14:30~19:00

△:土曜日は18:30まで

休診日

水曜日、日曜日、祝祭日
※祝祭日のある週の水曜日は診療しております。

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

047-711-0114

アクセス

047-711-0114
住所

〒272-0021
千葉県市川市八幡6-2-2

アクセス

JR総武線本八幡駅 北口より徒歩15分
都営新宿線八幡駅 A6出口より徒歩10分
京成線八幡駅 南口より徒歩8分